ハイパフォーマーコンサルタントの業務内容を解説!即戦力の人材が豊富?

最終更新日 2023/11/15

会社を経営している中で、様々な課題が出てくることもあるでしょう。

このような際に、即戦力になるコンサルタントを活用することで、経営における課題を解決することが期待できるでしょう。

ハイパフォーマーコンサルタントは、プロフェッショナル人材として活躍できるハイスキルの人材を企業に派遣するサービスです。

この記事では、ハイパフォーマーコンサルタントに登録されているコンサルタントの特徴や対応できる業務内容などをご紹介します。

即戦力になる人材が在籍!ハイパフォーマーコンサルタントとは

ハイパフォーマーコンサルタントには、30代や40代の若手フリーランス・コンサルタントを中心に24,000名以上が在籍しています。

登録者はそれぞれ、ハイレベルなスキルを持ち、一部上場企業や外資企業をはじめ多くの企業のプロジェクトや案件に対応をしています。

ハイパフォーマーコンサルタントは16年の信頼と実績があり、経営課題の解決を目指す企業に対するサポートが好評です。

また、同時にプロジェクト案件に対応するフリーランス・コンサルタントにとっても、スキルやキャリアを活かす場が与えられるため、多くの即戦力コンサルタントが排出されています。

ハイパフォーマーコンサルタントの基本情報

ハイパフォーマーコンサルタントは、イントループ株式会社が提供しているサービスであり、登録者数は、24,000人以上です。

転職市場にはいないプロフェッショナル人材が経営課題を解決し、大手企業からベンチャーまで400社以上の取引実績があります。

ハイパフォーマーコンサルタントは、プロフェッショナル人材として活躍するスキルの高いコンサルタントやITエンジニアを派遣することができるサービスです。

ハイパフォーマーの人材が対応出来る業務内容

ハイパフォーマーの人材が対応できる主な業務内容は、8つあります。

  • RPA/AIの導入による生産性向上
  • CRMツールによる顧客管理
  • MAツールによるマーケティング強化
  • ERP/SAPの導入による業務改善
  • プロジェクトのPMOサポート
  • ITエンジニアの人員補充
  • エグゼクティブ人材の採用
  • 国内外の市場調査販路開拓支援

上記の8つの業務における対応ができます。

その他にも、8つの業務範囲に含まれない経営・業務に対するあらゆる課題を解決するための人材を選定して提案することができます。

ハイパフォーマーコンサルタントのサポート体制と登録人材について

ハイパフォーマーコンサルタントに要望を出した後のサポート体制と登録人材についてご紹介します。

ハイパフォーマーコンサルタントでは、多数の登録者を常にフォローアップしているため、急な要望に対してもスピーディに対応し、最適な提案をすることができます。

サポート体制

ハイパフォーマーコンサルタントのサポート体制について、ご紹介します。

最短当日にご紹介

ハイパフォーマーコンサルタントでは、すぐに正社員で採用する人材が見つからない場合であっても、即戦力のコンサルタントを最短当日に提案することが可能です。

求人媒体の利用やエージェント経由で、すぐにでも良い人材を採用したくても見つからないケースは良くあるでしょう。

また、最先端のITサービスを導入したくても、どのサービスを導入すべきかわからないケースもあります。

あるいは、生産性の向上をすぐにでも進めなければならない場合に、どのように進めたら良いのか、わからないケースもあるでしょう。

いずれのケースでも、ハイパフォーマーコンサルタントに依頼をすれば、必要なコンサルタントやITエンジニアなどの即戦力人材を、すぐに提案してもらえることが、クライアントにとっては大きな魅力です。

マッチングするコーディネーターが優秀

ハイパフォーマーコンサルタントでは、大手企業や外資系コンサルティング会社で長年活躍してきたキヤリアを持つ経験豊富で優秀なコーディネーターが、ご依頼に対して丁寧にヒアリングを実施し、プロジェクトに最適な人材を迅速に選定します。

必要なスキルを持った人材をスポットで依頼したい場合でも、プロジェクトマネージャーから支援要員に至るまで、必要なスキルやポジションに見合った人材をコーディネーターがピックアップをして、スピーディーかつ的確に提案をいたします。

登録している人材の特徴

ハイパフォーマーコンサルタントに登録されている人材には、どのような特徴があるのでしょうか。

PMO経験者、コンサルファーム出身者が多数在籍

ハイパフォーマーコンサルタントに登録している人材の約15%がPMO経験者です。

プロジェクトを成功に導くために重要な役割を担うPMOは、企業等において、部署の垣根を超えてプロジェクトの支援を行ない、リーダーシップを発揮してきた優秀な人材です。

このPMO経験者が多数登録しているハイパフォーマーコンサルタントであれば、企業のプロジェクトを成功に導く優秀なPMOを紹介することができます。

また、ハイパフォーマーコンサルタントでは、国内外にある企業のコンサルティングファームでスキルと経験を積んだ即戦力となる優秀な人材が約19%在籍しています。

必要に応じて、コンサルファーム出身者のコンサルタントを紹介することができます。

登録者の42%が英語で対応可能

ハイパフォーマーコンサルタントに登録している人材の約42%が英語のスキルを身に付けています。

クライアント様が国内企業であったとしても、英語力を求められるケースが増えてきており、クライアント様の取引先が国外企業であったり、外資系企業であったりする場合は、コンサルタントとして一定の英語スキルを保有していないと十分な支援をできないこともあります。

高い英語スキルを持つコンサルタントが必要な場合には、英語力に自信を持つコンサルタントを紹介することができることも、ハイパフォーマーコンサルタントの魅力の1つでもあるのです。

【関連記事】企業がコンサルタントを活用する利点とは?利用する上での注意点について

ハイパフォーマーコンサルタントの料金について

ハイパフォーマーコンサルタントからどんなに優秀な人材を紹介されたとしても、実際に契約が締結されるまでは、全て無料となっており、一切費用は掛かりません。

一般的なプロジェクト型コンサルタントの料金相場としては、会社規模によって料金に差があることが多く、社員数200名以上の企業の場合、半年契約で180万円以上となり、1年契約の場合で360万円以上です。

社員数が100名以上の企業の場合では、半年契約で120万円以上となり、1年契約の場合で240万円以上です。

また、スポット契約のコンサルタントの場合は、対面でのコンサルは1時間あたり30,000円程度となり、WEBでのコンサルの場合で1時間あたり15,000円程度です。

ハイパフォーマーコンサルタントの場合は、公式サイトに詳しい料金についての記載がないため、まずは無料相談から始めて、具体的な料金について問い合わせをする形になるようです。

大手人材紹介サービス「i-common」と比較!

ハイパフォーマーコンサルタントのように、外部の専門家を活用できるサービスは、複数あります。

ここでは、大手人材紹介サービスである、i-commonについてご紹介します。

i-commonの基本情報について

大手人材紹介サービス「i-common」には、様々な業界・業種で経験を積んだ専門家が登録しています。

そして、企業が抱える様々な経営課題や新規取組みに対して、登録している専門家の経験や知見、人脈によって解決に導く、新しい形の経営支援サービスです。

ハイパフォーマーコンサルタントとの違い

i-commonとハイパフォーマーコンサルタントの違いについて、解説します。

新規事業の立ち上げ責任者が複数在籍

i-commonには、新規事業の立ち上げに責任者として携わった経験が豊富な専門家が複数在籍しています。

例えば、元大手商事会社の新規開発部長は、事業分野にかかわらず、新規事業の開発や育成の専門家です。

他にも元大手電子部品メーカーの海外事業企画部長や、元大手ポータルサイト運営会社の事業推進部長などが在籍しており、ゼロからの新規事業開発やその先の事業戦略をサポートしています。

クライアント様から新規事業の立ち上げの相談がある際は、経験豊富な専門家によるアドバイスは大変貴重なものです。

考え得るトラブルやミスを未然に防ぎ、想定外のトラブルに対処しつつ、新規事業に必要な人材育成にも、力を発揮することができます。

課題の本質を捉えた提案を行う優秀な顧問が在籍

i-commonに在籍している優秀な顧問ができる支援領域は多岐にわたります

各クライアントが抱える経営課題の本質を捉えた提案を行い、顧問の人脈を組み合わせて事業の成長を支援していきます。

それぞれの幅広い課題に向き合える顧問を派遣し、自ら動く実働型スタイルで課題解決に導きます。

i-commonの料金について

一般的にコンサルタントを活用した場合、高額な費用が発生します。

ハイパフォーマーコンサルタントも例外ではなく、契約締結後には数百万ものコンサル料が必要です。

一方、i-commonの場合は、課題解決に向けての業務工数や業務内容によってフレキシブルに設定をすることが可能です。

コンサルタント料よりも安い社員雇用と比較してもさらに安価となっているため、費用対効果が高いと言えるでしょう。

費用の詳細は案件や顧問によって決まるため、まずは、i-commonに確認すると良いでしょう。

まとめ

今回は、ハイパフォーマーコンサルタントについて、ご紹介しました。

ハイパフォーマーコンサルタントでは、企業が求めているコンサルタントを最短即日に提案できるなどの特徴があります。

ただ、企業が事業を進めたり、経営をしていったりする中で、課題が、多岐に渡って出てくることも多いでしょう。

このような際、幅広い分野に対応できる人材を紹介できるi-commonを利用することが効果的です。

i-commonは、経営を進めていく上での課題だけでなく、新規事業や人事戦略など企業における様々な課題に対応し、解決の支援を行ってくれます。

より、幅広い課題の解決、実績が豊富な人材を利用したいとお考えであれば、i-commonを利用するのが良いでしょう。

関連記事